ワタリグラススタジオ

910-3402
福井県福井市鮎川町17-14
tel/fax 0776-88-2025

http://watariglass.p1.bindsite.jp/


 ワタリグラスという名前は、工房主の長谷川渡が、ワタルとガラス、さらにワタリガラス(別名オオガラスとも呼ばれる、渡り鳥のカラス)のイメージを加えて作った名前です。ワタリガラスは、北欧の神話に登場するなどファンタジックな雰囲気を持った鳥なのですが、ガラス工房もまた魔法使いの仕事場のような、少し物語的な雰囲気を持っているからです。
 ただ、ワタリガラスと言ってしまうと本当にただのカラスになってしまうので、少しひねってワタリグラスにしています。

 ワタリグラススタジオには、工房の一部としてショップがあり、吹きガラスの作業がいつでも見えるようになっています。ガラスは出来上がった後、ゆっくりと冷ましたり、底を削って整えたりしなければならないので、できたてをそのままお店にというわけにはいきませんが、今売られているガラスがどうやって出来あがるかなどを見ていただくことができます。
 またショップはちょっとした休憩スペースにもなっていますので、ぜひ気軽に遊びに来ていただければと思います。


IMG_3415.JPG
 晴れた日は、海がきれいなので、見学、体験はもちろんですが、テラスを散歩しに来られるだけでも大歓迎です。


渡 吹き.jpg作業風景。

DSCF3340.JPG吹きガラス体験
2014_0821_18465900_1.jpgある日の夕陽。